クレブロスはザイザルのジェネリック医薬品で、先発薬のザイザル同様に有効成分レボセチリジン塩酸塩の働きで優れた抗ヒスタミン作用を持っており、アレルギー症状を引き起こすヒスタミンと受容体との結合をブロックして効果的に症状を緩和します。
ザイザルは抗アレルギー薬に多い眠気の副作用が極力抑えられた第2世代抗ヒスタミン薬に属しているため、ジェネリックのクレブロスも同様のメリットを持つ薬です。

クレブロスの先発薬ザイザルは1日1回の服用で24時間効き目が持続することから、クレブロスも同様の持続時間を持っており長い時間にわたって、つらいアレルギー症状を抑えることに役立ちます。
比較的効き目があらわれるのが早く突然起こるアレルギー症状を速やかに鎮める効果が期待でき、特にクシャミや鼻水を抑える効能に優れていることから、注意していても吸い込んでしまう花粉やハウスダストなどで起こるアレルギー症状への対策に適しています。

クレブロスの先発薬ザイザルなどの第2世代抗ヒスタミン薬は、効き目が早く持続時間も長いものの強い眠気が出やすいという第1世代抗ヒスタミン薬のデメリットを解消するために研究開発されました。
ザイザルのレボセチリジン塩酸塩はヒスタミン受容体に対する選択性を高めて、抗コリン作用といった脳への余分な影響を極力抑えたことで、抗ヒスタミン作用をさらに高めた上で眠くなりにくい抗アレルギー効果を実現しました。

ザイザルは第2世代抗ヒスタミン薬の中でもさらに改良されて生み出された新しいタイプの抗アレルギー薬だったため、他の薬と違い最近までジェネリック医薬品が出ておらず、登場が待たれていただけにクレブロスの発売はアレルギー症状に悩む多くの人を喜ばせました。
とは言え現在でも気軽に入手できる薬とは言い難い面があり、インターネット上で個人輸入代行ショップから海外医薬品としてのクレブロスを購入するなど、便利でお得な購入方法に注目が集まっています。

ジェネリックでも通販で購入できる

アレルギー症状に悩む多くの人の間で長らく登場が待たれていたザイザルのジェネリック医薬品であるクレブロスが満を持して登場し、ザイザルの優れた効果効能はそのままに安価に購入できるようになることが期待されています。
どのタイプも重篤な副作用の心配が少ないこともあって抗ヒスタミン薬の中には処方薬と同様の有効成分を持った市販薬がドラッグストア等で気軽に購入でき、市販されていない種類も安価なジェネリック医薬品がさかんに処方されるようになっていますが、ザイザルのジェネリックに登場して間もないのクレブロスは、まだ簡単に入手できない薬です。
そのため、どうしても試したい人は個人輸入代行のネット通販ショップを利用して海外ジェネリック医薬品であるクレブロスを購入しています。

個人輸入代行ショップは本来病院で医師の診察を受けて処方せんを出してもらわなくては購入出来ない医薬品を、海外医薬品を輸入してもらうといった形式で処方せん無しで購入できる通販ショップです。
個人輸入代行といってもすべて日本語でやりとりできる商品ページから欲しい薬品を注文して購入できる仕組みで、一般的な通販ショップを利用するのとほぼ同様の手続きで入手することができます。
クレブロスのように日本ではまだ簡単に購入しにくいジェネリック医薬品も購入できる上、安価なまとめ買いも可能です。

クレブロスのような、特に重い副作用が生じにくいとされる抗ヒスタミン薬のようなタイプの医薬品で、先発のザイザルなど同じ効果効能の薬を使い慣れている人でも海外医薬品の購入・服用は何かあっても自己責任になるため、購入前や服用に際しては今一度使用上の注意や用法用量をしっかり確認しておく必要があります。
服用後に何か異変があった際は迷わず病院へ行くことも大切です。
有効性の高い薬だからこそ注意して利用する姿勢が、健康を守るためにも大事です。